産み分けゼリー「ジュンビーのピンクゼリー」について

夫婦にとってもお子さんの誕生というのは何よりもかえがたいかけがえのないものです。

 

新たな家族の誕生は、様々な意味で良い影響を与えてくれます。

 

現在、妊活に励んでいる方にとっては、出来れば女の子がほしいと願っている方もいらっしゃるでしょう。

 

男の子も女の子もできれば両方ほしいけど、できれば最初の子は女の子が良いなと願っている方も多いんです。

 

そんな方の為に頼りになるアイテムが産み分ゼリーです。

 

そんな素敵なアイテムが存在しているなんて、皆さんはご存じでしたか? そんな魔法のようなアイテムが「ジュンビーピンクゼリー」です。

 

今回は、そんな「ジュンビーピンクゼリー」特徴や口コミなどを詳しくご紹介致します。

 

・商品特徴 ジュンビーピンクゼリーとは膣内を女の子が産まれやすい環境に整える医療グッズで、 ママの心と体にぴったり寄り添ってくれる産み分けゼリーのことです。

 

産み分けなんて、そんなことできるの?って不思議に思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

実際にピンクゼリーを使用して、願い通り産み分けに成功した方もいらっしゃいます。

 

では気になるジュンビーピンクゼリーの成功率とは、どのくらいなんでしょうか? 男性が持つ精子には、Y精子とX精子というものがあります。

 

実は女の子が産まれる為にはその二つの精子のうちY精子よりもX精子が子宮までたどり着くことが必要となります。

 

X精子の特徴は酸性の環境で活発に動けることです。

 

その特性をを生かして膣内環境を酸性に近づけることで、X精子を子宮までたどり着きやすくすることができるのが「ピンクゼリー」というわけです。

 

その結果、女の子を授かる確率を確率的に高いものとすることができるというわけです。

 

販売会社の調査結果によれば、ジュンビーピンクゼリーを使用して希望の性別の赤ちゃんが誕生したのは、なんと驚きの78%という結果でした。

 

8割近くもの割合で産み分けに成功しているという事実が公表されているのです。

 

8割という高確率での産み分けの結果を見て皆さんはどう思われますか? 何もしないよりは、確実に希望を叶える可能性が高まるということです。

 

【使い方】 ジュンビーピンクゼリーの使い方はとっても簡単です。

 

公式サイトより購入した場合は2日でジュンビーピンクゼリーがお手元に届きます。

 

箱の中には説明書などの一式が入っています。

 

本体は1袋ずつ梱包されています。

 

これは清潔感をキープするためです。

 

ジュンビーピンクゼリーはピストン状の容器に入っています。

 

先端のキャップを外し、ピストンを押すと中のゼリーが出ている形状となっています。

 

ゼリー自体は透明で無臭です。

 

ゼリーの質感は、ねばねばさはなく水に感じです。

 

実際に使用するのは、性行為の前となります。

 

女性の膣内にピンクゼリーを挿入しゼリーを出します。

 

膣内を十分にゼリーで満たします。

 

【購入方法】 正規品のジュンビーピンクゼリーの購入は公式サイトよりできます。

 

https://pink-jelly.jp 大手インターネットショッピングモールのAmazon、楽天市場などではジュンビー社製のピンクゼリーは販売していません。

 

楽天やAmazonで「ピンクゼリー」と検索してみると、いつくかの商品がヒットしますが、これらは他社製のピンクゼリーですので間違えないように注意しましょう。

 

【値段】 ジュンビーピンクゼリーの価格は次の通りです。

 

1箱 14,800円 2箱 26,600円(3,000円OFF) 3箱 38,400円(6,000円OFF) 上記のようにまとめ買いが大変お得です。

 

多くの方が2箱を購入されているようです。

 

・体験談 実際にジュンビーピンクゼリーを使用してみた方の体験談をまとめてみました。

 

『私はジュンビーピンクゼリーを使ってから、2箱目の14本目で妊娠することができました。

 

妊娠8ヶ月目の検診時「間違いなく女の子だろう」と言われた時には嬉しかったです。

 

希望の性別の子で本当に良かったと思います。

 

』 『私の友人がジュンビーピンクゼリーを使って女の子を出産しました。

 

その友人の紹介でジュンビーピンクゼリーを知ることができました。

 

お金が結構掛かりそうだなと最初は感じたのですが、これで産み分けができるならと思い購入しました。

 

その結果、生まれたのは希望通りの女の子でした。

 

旦那さんと一緒にとても喜びました。

 

』 体験談や口コミ、評判などの総評をみてみるとなんと8割方が女の子の産み分けに成功できたということでした。